お彼岸のお墓参り|由来は?持ちものは?お供え物の扱いは?

お彼岸の1週間は、ご先祖様を供養する期間といわれますが、なぜお彼岸にお墓参りをするのでしょうか?ohakamairi2

そして、お墓参りに際してはどんな準備をすればよいのか?お供え物はの取り扱いはどうしたらよいのでしょうか?

ここでは、お彼岸のお墓参りの由来の他、お墓参り時の持ち物、お供え物の扱いについて説明します。 .

スポンサードリンク

お彼岸のお墓参りの由来は?

お彼岸は春と秋との2回あり、春分・秋分の日を中日(ちゅうにち)とし、前後3日を合わせた7日間をいいます。

お彼岸にはお寺の法要やお墓参りに行き、亡き人へ思いをはせ、感謝のまことをささげます。

ではなぜ、お彼岸にお墓参りをするのでしょうか?

実は、お彼岸に墓参りをするのは日本独特の風習で、仏教国であるインドやその他の国では見られません。

「彼岸」そのものは仏教の教えですが、「お彼岸」は日本でのみ行われ、正式名称は「彼岸会(ひがんえ)」と言います。

日本には、古来より農耕儀式や自然崇拝の考えがあり、種を撒く時期(春)や収穫の季節(秋)には五穀豊穣や安全を山や先祖に祈願しました。
higanyurai
また、仏教の伝来前より『神道』と言って、万物に神様が宿るという考えが日本にはあり(八百万の神)、太陽も神様として崇められていました。

そこに仏教の西方浄土の教えが伝わったことで、太陽が最も真西へ沈む(西方浄土)春分・秋分の日に先祖を供養するのがよいと考えられるようになったとされています。

お彼岸のお墓参り時の持ち物は?

お墓参りに持っていくものは?

お寺や霊園などに備わっているものもありますが、お墓参りに忘れないように持っていくものをまとめてみました。

お彼岸のお墓参りに持って行くもの
・亡くなった方が好きだったお菓子
・亡くなった方が好きだった飲み物(ビール、コーヒーなど)hakamairi4
・数珠
・お線香(地域により灸線香もある)
・ローソク マッチかライター(風の強い日は風よけになるもの)
・お花、しきみ
・掃除道具
バケツ、柄杓、スポンジ、墓石用洗剤、ぞうきん、歯ブラシ、シャベル、草刈道具、植木ばさみ、ザル、ゴミ袋、ほうき、塵取り など

※たわしや金属たわしは墓石を傷つけるので使わない方がいいです。

※墓地にはバケツと柄杓などの準備がない、あるいは準備があっても数が少ない場合はどうするか?

・車でお参りする方は、家から持っていくと安心ですね。
・バケツ、柄杓の代わりに、大きなペットボトルで代用しているのもよく見かけます。

スポンサードリンク

お墓が自宅と近い場合はお彼岸の前に墓掃除をすませておくと、当日気持ち良くお墓参りができますよ。

お彼岸のお墓参り時のお供え物はどんなもの?後始末は?

お彼岸の お墓参りのお供え物って何を用意するのでしょうか?

実は、用意するお供え物に特に、決まり事は無いため皆さんお供えするものは千差万別です。hakamairi2

お菓子や果物、お酒など、故人の好きだったものをお供えしてください。

ところで、

 

お供え物のことで注意することがあります。

お墓にお供えしたお菓子や缶ビールなどは、そのままにしないということです。

お菓子は、鳥や猫が食い散らかしたり、そのままだと腐ってしまいお墓にシミを作ってしまうかも分かりません。

また缶ジュースなどは長期間そのままにすると錆びることがあり、これも墓石を痛めることになります。

それでは、お供え物の事後処理はどうすればよいのでしょうか?

実は、お墓参りのお供え物の後始末についても、

これっというきまりはないのですが以下のような選択肢があります。

お墓参りのお供え物の扱い
・お墓で食べる
故人の好きだったお菓子などをお墓にお供えして、その場で故人を偲びながら一緒に食べます。 これも供養となります。
・霊園やお寺などで食べる
霊園やお寺などで、休憩所があればそこで、やはり故人を偲びながら食べます。
・家に持って帰って食べる
家に持って帰り、家族と故人のみんなで食べます。
・お寺へご供養してお渡しする
お供え物を持ち帰るのが気が引けるようでしたら、お寺へご供養してお渡しできるような形(包装など)を用意するのも良いでしょう

なお、お供え物は「共に供する」という意味があり、昔から、ご先祖様と分け合っていただくと供養になると言われています。

 

まとめ

お彼岸のお墓参りについてお伝えしました。

お彼岸の時期に限らず、故人を偲びご先祖様を敬う気持ちを忘れないことが大切ですね。

いつも感謝の気持ちを忘れずに、日々を大事に過ごせば、ご先祖様もきっと喜ばれることでしょう。

お彼岸に関する関連記事

お彼岸のお墓参り|2015年はいつ行く?服装は?時間帯のマナーは?

お彼岸のおはぎ|由来は?ぼたもちとの違いは?いつ食べる?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

年賀状をやめる際のマナー|廃止したい理由は?挨拶の文例は?
京都祇園祭2016の日程は?見どころは?おすすめスポットは?
琵琶湖花火大会のお勧めスポットは?比叡山は?2016の日程は?
掛川祭り2015の日程は?掛川大祭の大獅子は?「かんからまち」とは?
父の日プレゼントの由来は?人気ランキングは?何が良い?
神奈川新聞花火大会2016の日程?チケットの購入?穴場スポットは?
調布の花火大会の日程は?見どころは?おすすめスポットは?
9月1日「防災の日」の由来は?イベントin大阪は?メール訓練って?
日光の紅葉の見所は?混み具合は?渋滞を回避する秘策とは?
上司へのお歳暮のマナー|金額の相場は?品物は何がいい?
祇園祭の宵山2016の見所は?ちまきの由来は?混雑をさけるには?
琵琶湖花火大会2016の日程は?観覧席は?アクセスは?
お彼岸のおはぎ|由来は?ぼたもちとの違いは?いつ食べる?
東北の桜の名所ランキング|白石川堤一目千本桜と三春滝桜の見頃は?
大晦日の除夜の鐘の意味は?|除夜の鐘スポット東京と京都をご紹介!

Menu

HOME

TOP