紫外線対策|男は帽子から?男用帽子の選び方?子供用帽子の条件は?

近年、オゾン層の破壊により紫外線の人体の皮膚や目に与える悪影響が明らかになり、 紫外線対策の必要性が強調されるようになってきました。

でも、スキンケア等に関心が高い女性と違って、男性や子供は紫外線対策に無頓着な人が多いのではないでしょうか。

男性や子供にとって、取り組みやすい紫外線対策はまず、帽子の着用です。
そこで、どんな帽子を選んだら良いのかその選択のポイントをまとめました。

スポンサードリンク

紫外線対策|男は帽子から?

紫外線対策は男性も必要ってことはわかっているけど…、

「日焼けした男の子の方が元気そう」・・とみられて育ったせいか

男性は日焼けをすることに無頓着で、紫外線対策の習慣がない方が多いかもしれませんね。

実際、男は日焼け止めを塗る習慣がないし、日傘をさしてる男の人は見かけないですよね。

その点、帽子なら大丈夫、最近よく見かけるし・・・
特に、頭髪が薄くなった人や白髪が増えた方にとっては都合が良いかもしれないし

だから、男性が紫外線対策に取り組むなら、まず帽子から でしょう。

では、紫外線対策目的で かぶるなら、どんな帽子を選べば良いのでしょうか?

 

紫外線対策|男用帽子の選び方?

紫外線対策の方法としても、効果的なグッズの代表が帽子です。

ひとことで帽子といっても、目的や用途別に多種多様ですが、
紫外線対策の効果が高い帽子は以下のものです。

・UVカット加工がしてあるもの
・つばが広く、頭の後ろまでカバーしてくれるもの
・視界に悪影響を与えないもの
(できるだけ深くかぶれるもの)
・色は白色より黒色っぽいもの
(白色は紫外線を通しやすく、黒は逆に通しにくい)

ただし、UVカット加工がしてある場合は、色はそれほど気にしなくてもよいかも・・・

特に頭の後ろまでカバーしてくれる帽子は効果的です。

とは言え日常の生活スタイルに合わないもの、103433
服装に合わない、ダサイものは敬遠されるでしょう

値段の関係もあるし・・・・

だから、その男性の生活シーンに合わせて、
上の条件を照らして目的や用途にマッチするものを選びたいですね。

スポンサードリンク

 

紫外線対策|子供用帽子の条件は?

世界保健機構(WHO)は、子供の紫外線対策の必要性を訴え続けています。

子供に紫外線対策が重要な理由として下記の5点を挙げています。

1、 子供時代は細胞分裂も激しく、成長が盛んな時期であり、
大人よりも環境に対して敏感である

2、 子供時代(18歳未満)の日焼けは後年の皮膚がんや
眼のダメージ(とくに白内障)発症のリスクを高める

3、 生涯に浴びる紫外線量の大半は18歳までに浴びる

4、 紫外線被ばくは、免疫系の機能低下を引き起こす

5、 子供たちは室外で過ごす時間が多いため、太陽光を浴びる機会が多い

以上から、 大人になってからよりも、むしろ子供の時の紫外線対策の方が大事 なことがわかりますね。

とは言え、部活など学校生活では子供は室外で過ごす時間多いのも事実です。

子供の紫外線対策にもいろんなやり方がありますが、まずは帽子をかぶる習慣をつけることから でしょう。

その帽子の選択条件を詳しく見てみましょう。

帽子のつば角度が地面に対して平行の角度であれば、 つば7cm以上では顔に当たるUVは60~70%軽減するというデータがあります。

子どもの場合はつばが長すぎても使いずらいので、つばの角度が顔を効率よく日陰にする設計の帽子を選びましょう。

紫外線は空気中で反射拡散するので、つばを長くしても覆面のように顔を包まない限り100%の防御はできません。images

しかし、紫外線によるシミやシワなどは紫外線が直接当たる部分に生じることがほとんどです。

まず帽子で直射日光を避け、UVカットクリームは散乱した紫外線から守るために補助的に用いる方法がおすすめです。

 

まとめ

●男性が紫外線対策に取り組むなら、まず帽子から
生活シーンに合わせて、紫外線対策効果に照らして目的や用途にマッチするものを選ぶ

●大人になってからよりも、むしろ子供の時の紫外線対策の方が大事
子供の紫外線対策もまずは帽子をかぶる習慣をつけることから
まず帽子で直射日光を避け、UVカットクリームは散乱した紫外線から守るために補助的に用いる方法がおすすめです

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP