糖尿病治療のパラダイムシフト:食事で食べていいもの・悪いもの!

最近の医療の発達により糖尿病治療の世界にパラダイムシフトの現象が見られます。糖質制限images

糖尿病の食事療法については従来のカロリー制限食⇒糖質制限食のシフトが始まりました。

このサイトでは、欧米と日本の糖尿病の食事療法についてパラダイムシフトの現状を確認した上で、

糖尿病の方が食事でとっていいものと悪いものについて具体的に調べた結果をご紹介します。

スポンサードリンク

糖尿病治療のパラダイムシフトが始まっている

欧米におけるパラダイムシフト

糖尿病の食事療法のパラダイムシフトは欧米では既に開始 しています。

糖尿病の食事療法のパラダイムシフト
カロリー制限食 ⇒ 糖質(炭水化物)制限食
炭水化物を減らす治療法は、英国で始まったカーボハイドレート・カウンティング(炭水化物計算法=CC)が始まりです。
CCは欧米では10年以上前から行われており、今では一般的な治療法とされています。

米国では2008年のADA(米国糖尿病学会)の栄養勧告で、
炭水化物(糖質)をモニタリングすることは血糖値のコントロールを達成するためのカギとなる戦略であり、糖質を日常的、継続的に点検することを強く推奨しています。

米国におけるパラダイムシフトの背景には、ハーバード大学の研究者によるコホート研究という大規模な追跡研究の結果があります。同研究では女性た85,000人を26年間、男性45,000人を20年間追跡し高糖質食と低糖質食で総死亡率を比較しています。

日本のパラダイムシフトは?

日本では『2型糖尿病は食生活が豊かになるほど増加することから、食事制限、カロリー制限が有効であることが容易に推測できる?』として、糖尿病の食事療法は、昭和40年代に 食品交換表という教材が、日本糖尿病学会より提唱され、それが長年遵守されてきました。

この、カロリー制限食は糖尿病であっても、全カロリーの約60%を炭水化物をでとるという食事です。
でも、60%という比率は日本人の食習慣から割り出したもので、エビデンス(科学的根拠)はありません。

ところが、我が国でも最近、糖質制限食の効用がメディアでも取り上げられてきて新常識
ようやくパラダイムシフトが始まったといえますが、まだ途上です。

日本での糖質制限食普及が遅れた理由は
従来のカロリー制限神話の先入観による常識の壁を払拭するのが遅れていることと、米国のような大規模追跡研究が行われなかったことがあげられます。

カロリー制限神話の先入観による常識とは

以下は推量に基づく先入観による常識で科学的根拠(エビデンス)に基づくものでははありません。

・糖質、タンパク質、脂質の何を食べても食後に血糖値は上昇する。
・糖質、タンパク質、脂質などをバランスよく食べて総カロリーを制限すれば糖尿病はよくなる。
※食品交換表を用いて食べて良いカロリーを計算する。カロリー

 

注意!
スパイク
血糖値の急激な上昇,下降はグルコーススパイクとも言われ血管の内壁を傷つけ、糖尿病やその合併症である心筋梗塞等の原因となることが分かっています。
従って、食後、血糖値をあげる従来のカロリー制限食で糖尿病が良くなるとは言えません

 

糖質制限の根拠となる事実とは

・食後、血糖値を上げるのは3大栄養素の内、糖質だけである。
・タンパク質、脂質は食べてもほとんど血糖値は上昇しない

従って、糖質を食べるの制限すれば血糖コントロールは改善する

糖尿病専門医や、管理栄養士の先生の中にも、未だにカロリー制限にこだわっている先生もおられますが、食事後の血糖自己測定すれば下記の事実が容易に確かめられます。

・従来のカロリー制限食を食べると、明らかに食後血糖値が上がる
・一方、糖質さえ制限すれば、食後血糖値の上昇は抑制できる。

糖尿病の食事で食べていいものとは

糖尿病の人にとって、食後、血糖値をあげないものが食べていいものです。
従って、糖質含有量の少ない食品が主となる結果、たんぱく質と脂質が主の食事となります。

糖尿病の食事で食べていいもの
肉や魚をしっかりと食べる!
OKfood

スポンサードリンク

糖質制限食では糖質を控える代わりにたんぱく質・脂質はしっかり摂ります。 従来のカロリー制限のようにめんどうなカロリー計算は不要。

主なOK食材は肉類、魚介類、豆腐や納豆、卵やチーズ、海藻類など。
ただし、味付け缶詰や佃煮類はNG。練り製品(かまぼこ ちくわ等)は量に注意。

具体的には以下のとおりです。

●乳製品 チーズ 生クリーム バターはOK

豆類 大豆(ゆで)大豆製品(豆腐 油揚げ 湯葉 納豆 おから)はOK

●野菜は葉野菜を中心に取り入れましょう。

●果実類ではアボガドはOKです

●いも類 こんにゃくはOK

●油脂類 オリーブオイル サラダ油 くま油 バター ラード ヘッドはOK

●嗜好飲料 焼酎 ウイスキー ブランデー ウオツカ ジン ラム 糖質ゼロのお酒、発泡酒
コーヒー(砂糖なし)紅茶(砂糖なし

きのこ類 えのき きくらげ しいたけ ほんしめじ なめこ エリンギ ひらたけ まいたけ マッシュルーム まったけ

藻類 あらめ のり ひじき わかめ 昆布 寒天 ところてん

●調味料 しょうゆ みそ(白みそ以外)塩 酢 マヨネーズ 香辛 オリーブ油はOK

以上については江部康二著『主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編』(東洋経済新報社)を一部アレンジしました。
なお、最近は糖質オフの補助食品も出回っているので、それらはOK食材ですよ。
たとえば,以下の補助食品を食べても糖質制限になりますよ。
↓ ↓ ↓

ソイドル

糖尿病の食事で食べたら悪いものとは

糖尿病の人にとって、食後、血糖値をあげるものが食べたら悪いものとなります。
従って、糖質含有量の多い食品には注意しましょう。

糖尿病の食事で食べたら悪いもの
避けるのは糖質の多い穀類やいも類、砂糖たっぷりの菓子類など。 具体的には以下のとおりです。Ngfood2

●乳製品 牛乳 ヨーグルト(加糖)はNG ヨーグルト(無糖)は食べる量に注意

●豆類 大豆(いり豆)きな粉は量に注意、小豆 いんげん豆(金時豆 うずら豆等)はNG

●野菜はれんこんやにんじんなどの根菜類やとうもろこし、かぼちゃなどは糖質が多めなので食べる量に注意

●果実類では いちご 夏みかん パパイヤ びわ もも などは糖質が多めなので食べる量に注意
糖質の多い果物 ドライフルーツ 缶詰類 ジュース類はNGです。

●嗜好飲料 清酒 ビール 発泡酒 ワイン(赤ワインは量に注意) 紹興酒 梅酒 白酒はNG
ただし、糖質ゼロ表示のあるもの例えばこれはOKです。


穀類 米(ごはん 粥 もち) 小麦(パン類 麺類 小麦粉 ぎょうざの皮)そば コーンフレーク ビーフンはNG
主食を食べるときには、精製された白米やめん類、白パンは避け、精製度の低い玄米や雑穀、全粒粉のパンなどを少量がのぞましい。
精製された糖質は植物繊維が少なく血糖値が上がりやすいからです。

いも類 さつまいも 里いも じゃがいも くず粉 くずきり 片栗粉 コーンスターチ 春雨 マロニー やまいもは量に注意

●調味料は意外に糖質を含むものかあるので注意!
糖質が多いのはケチャップやソース、みりん、しょうゆは刺身じょうゆなど甘いものは避ける、みそは白みそを避ける。
料理の際は調味料のパッケージにある成分表をチェックするとよい。

菓子類 砂糖の入った菓子類(洋菓子 和菓子 ゼリー アイスクリーム等)スナック菓子(ポテトチップス等)米葉子(おかき あられ等)
清涼飲料水(100%果汁 スポーツドリンクも)

以上については江部康二著『主食を抜けば糖尿病は良くなる!実践編』(東洋経済新報社)を一部アレンジしました。

終わりに

糖質制限の普及に伴い、低糖質の食品が開発されてきています。

例えば、うどん好きの私が食べているのはこれです。
↓  ↓  ↓
大豆麺ソイドルで糖質制限の効果をアップする方法とは!?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

肥満が糖尿病の原因?肥満型糖尿病のメカニズムは?NHK解説では?
糖尿病と免疫の関係は?免疫とは?免疫低下のメカニズムは?
糖尿病の運動の効果は?いつやれば良い?一日どれくらい?
糖尿病と食事療法の関係|食事の量は?含まれる糖質は?
糖尿病の足の神経障害とは?足の異変の原因は?必要な足ケアは?
糖尿病で免疫が低下?腸内環境を整える食べ物と睡眠で免疫を高めよう!
糖質制限の効果って?健康に良い?ダイエットできる?糖尿病が治る?
糖尿病がワーストの都道府県は?徳島県と香川県のワースト原因は?
糖尿病 とは?糖尿病は動脈硬化の原因?癌のリスクも高める?
父の日のプレゼント|糖尿病の場合は?お酒は大丈夫?焼酎はどう?
糖尿病改善のためのツボ療法とは?手のツボは?足のツボは?
香川は糖尿病のワースト県?うどん消費量は?原因はうどんだけ?
糖尿病の治療目標とは?合併症の種類と発症時期は?予防するには?
糖尿病予防|運動の効果は?いつやれば良い?どんな運動がよい?
糖質制限食 江部先生の方法|スーパー、 スタンダード、 プチとは?

Menu

HOME

TOP