糖尿病とアルツハイマーの関係?原因は糖尿病?アルツハイマー病を予防するには?

糖尿病を持っている方は、普通の人と比較してアルツハイマー病の発症リスクが高いといわれています。
ここでは、なぜ糖尿病だとアルツハイマー病になりやすいのか

糖尿病がアルツハイマーを引き起こす理由をあきらかにし、アルツハイマーを予防する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

アルツハイマー病の原因が糖尿病とは?

久山町での研究結果は

kuontyo福岡県にある久山町は人口8000人前後の小さな町ですが、あることでたいへん有名なのです。

それは、久山町の住民のほとんどが、認知症や生活習慣病などの研究に参加しているのです。
この研究は、九州大学の研究者を主導に1961年に開始され、現代まで続いています。

そして、この研究で、最近明らかにされたのが、 「耐糖能異常がある人は、アルツハイマー症などの認知症になりやすい」ということでした。

今回発表された研究は、認知症ではない60歳以上の男女を対象に、 15年もの間定期的に糖尿病とブドウ糖負荷試験を行ったものでした。

15年間に、232人がアルツハイマー病を含める認知症を発症しましたが、それらの人について分析したところ、認知症を発症した人々は、血糖値が正常の人々よりも明らかに高かったそうです。

al-liskさらにわかったことは、単に血糖値が高い人だけでなく、食後2時間後により高くなるいわゆる「耐糖能異常」がある人もアルツハイマー発症のリスクが高くなるとのこと。

数値で比較すると、糖尿病の人は健康な人に比べて、 なんと4.2倍脳血管性認知症になりやすく、4.6倍アルツハイマー症になりやすいと発表されています。

そもそもアルツハイマー病とは?

認知症の一形態?

アルツハイマー病はいわゆる認知症の一形態で、全認知症の7割を占める病気です。
65歳以上の人の間で急激に増えており、その数は12年前と比較すると何と13.7倍にもなっています。

2020年には、日本における80歳代以上の約1割が認知症になると予測されており、その約7割がアルツハイマー病となると推定されているのです。

まさに高齢化社会が抱える問題とも言えるでしょう。

アルツハイマー病は、1906年にドイツのアロイス・アルツハイマー医師によって発見されました。

高齢者の病気?

アルツハイマー病はというと高齢者の病気というイメージがありますが、必ずしもそうではありません。
年齢と共に発症率が高くなることは確かですが、人によっては30代後半から発病することもあります。進行の仕方はさまざまで、急速に進行するものもあれば、あまり進行しないものもあります。

発症後の経過は5年から10年の生存率であることが多いですが、20年近く生存する人もいます。

症状は?

症状は、記憶障害や認知・判断力の低下、失禁や失語など多岐にわたります。syoujyo
喜怒哀楽と言った感情表現も乏しくなり、自分で食物を摂取することができなくなります。適切なケアを行なわなければ衰弱死することもあります。

発症のメカニズムは?

現在、アルツハイマー発症のメカニズムは解明されていませんが、アルツハイマー病の人の脳を調べてみると、「アミロイドβタンパク質」と呼ばれる塊が発見されており、これが原因なのではないかと推測されています。

アミロイドβタンパク質アミノ酸の結合、すなわちたんぱく質でできた不溶性の繊維です。

このアミロイド斑は、神経細胞を変化させる毒性を持っています。
そのために脳細胞が繊維状に変化してしまい、脳細胞を永遠に損傷させます。

結果、考えたり話したり、思い出したりといった脳の高次機能が行なえなくなるのではないかと考えられているんですね。

糖尿病がアルツハイマーを引き起こす理由は?

まず、脳の中には常にAPPという無害な物質があります。
ところが、これが分解され、アミロイドβタンパク質となると悪性を持ってしまうわけです。

そのままでは人体にとって危険ですから、解毒のためにタンパク質分解酵素がさらに無害なものへ分解してくれるわけです。
これが普通の人の体内で起こる一連の流れです。

では、なぜアルツハイマー病の人たちはアミロイドβタンパク質が蓄積してしまうのでしょう??

それは、解毒のためのタンパク質分解酵素が働かないからなのです。
そして、このタンパク質分解酵素の働きを促進させるのが、なんとインスリンを分解するためのインスリン分解酵素なのです!

スポンサードリンク

つまりアルツハイマー病の人たちというのは、血液中に充分なインスリン分解酵素がないために、アミロイドβタンパク質を無害な状態まで分解することができないでいるの状態でもあるのです。

ただし、インスリン分解酵素の本来の働きは、アミロイドβたんぱく質の分解ではありませんね。
体内に分泌されたインスリンが血糖を下げた後に、すみやかにインスリン成分を分解することにあります。

そうでなければ、インスリンが体内に出っぱなしとなってしまうからです。
そのため、インスリン分解酵素は、まずはインスリンを分解するために使われ、その後余った分がアミロイドβタンパク質を分解するために回される仕組みとなっています。

alhmgenin2型糖尿病の人や、食後血糖値の高い人はインスリン分泌量が相対的に増えているため、インスリン分解で手一杯となってしまい、アミロイドβタンパク質の分解が後回しにされるのです。

結果としてそれらが蓄積し、アルツハイマー病を招きやすくなってしまうというわけです。

アルツハイマー病を予防するには

では、アルツハイマー病の原因であり諸悪の根源であるアミロイドβタンパク質の蓄積を予防する方法はないのでしょうか。

もちろん、運動療法や食事療法といった通常の血糖値を下げるための行動は欠かせません。

しかし、それ以外に2つ大切な行動があったのです!

7時間睡眠を徹底する

米ワシントン大学を始めとする研究チームが、アミロイドβタンパク質の蓄積に睡眠不足が関係していることを突き止めたそうです。

マウスを使った研究によると、アミロイドβタンパク質は、睡眠中は減少し、起床の間に蓄積していくとのこと。

このことから、ヒトにおいても睡眠不足はアミロイドβタンパク質の蓄積を促すのではないかと考えられています。7hsleep

ただし、眠り過ぎは禁物。
睡眠と寿命の関係を調べたいくつかの研究によると、
睡眠不足はもちろんですが、睡眠過多もまた不足と同じように寿命の低下を招くそうです。

いくつかの研究が示すところによれば、人間にとってベストな睡眠時間はズバリ、「7時間」!

これより多くても少なくてもダメな んだそうですよ。

また、毎日なるべく同じ時間に就寝したほうが良いとのこと。ついつい夜更かししてしまったり、逆に寝過ごしてしまったりといった不規則な睡眠スタイルはなるべく改め、なるべく7時間睡眠をキープできるよう心掛けましょう!

エクストラバージン・オリーブオイルを摂る

アミロイドβタンパク質を減少させる、取っておきの方法をもう一つあります。

以前から地中海沿岸地域の人々にアルツハイマー病の発症が少ないと言われていました。
これは、彼らが食事の際に好んで使うオリーブオイルのお陰ではないかと考えられています。

olvoilオリーブオイルに含まれる「オレイン酸」という物質が、アミロイドβタンパク質の蓄積をブロックすると考えられていましたが、
新しい研究によると、実際には「オレオカンタール」と言われる物質が関与しているのではないかということです。

こちらもマウスを使った実験によって、オレオカンタールがアミロイドβタンパク質分解酵素をパワーアップさせる力を持っていることが明らかになったそうです。

最近は、「オリーブオイルは体にいい」ということがだいぶ広く伝わっているので、食事の際に積極的に取り入れている方も多いかもしれませんね。

でも、オリーブオイルを選ぶときにコツがあるのをご存知でしたか?

それは、オリーブオイルの中でも「エクストラバージン・オリーブオイル」と銘打たれたものを買うことです。

オリーブオイルはオリーブの実を圧搾しオイルを抽出されて作られますが、ちょうどお茶で言う「二番煎じ」「三番煎じ」のように、何度かの抽出作業が行われますます。

エクストラバージン・オリーブオイルというのは、「一番搾り」のオイルのみを集めたものです。

オリーブオイルを買う際には、ボトルにエクストラバージンと書かれていることを確認してから買うようにしましょう。

 まとめ

糖尿病になると、アルツハイマー病発症リスクは確かに高まりますが、アミロイドβタンパク質を蓄積させないよう日ごろから生活習慣に気をつけていれば予防に効果的ということです。

「7時間睡眠」と「エクストラバージン・オリーブオイル」がアミロイドβたんぱく質から脳を守る黄金の盾となってくれるはずです!

・インスリン分解酵素には、アミロイドβタンパク質を分解する働きがある

・糖尿病があるとインスリン分解酵素が不足し、アミロイドβタンパク質がたまりやすい

・アルツハイマーを予防するには、通常の糖尿病のセルフケアも大切

・睡眠時間は7時間がベスト

・エクストラバージン・オリーブオイルを積極的に摂るとよい

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

父の日のプレゼント|糖尿病の場合は?お酒は大丈夫?焼酎はどう?
糖尿病と心不全の関係は?リスクが増す理由は?予防法は?
糖尿病の運動の効果は?いつやれば良い?一日どれくらい?
香川は糖尿病のワースト県?うどん消費量は?原因はうどんだけ?
糖尿病でも食事が美味しい!そのコツGI法とは?メニューの例は?
糖尿病 とは?糖尿病は動脈硬化の原因?癌のリスクも高める?
糖尿病ってどんな病気?血糖値が上がる原因は?治療や予防の方法は?
糖尿病の足の神経障害とは?足の異変の原因は?必要な足ケアは?
ココナッツオイルで糖尿病が改善することが双子の研究で判明!認知症にも効果あり?
タバコと糖尿病の 関係? リスクが高まる理由?おすすめの禁煙方法は?
糖尿病とストレスの関係は?うつも併発?治療はストレス解消から?
糖尿病と免疫の関係は?免疫とは?免疫低下のメカニズムは?
糖尿病がワーストの都道府県は?徳島県と香川県のワースト原因は?
糖尿病が国民病と言われる理由は?原因は食べ過ぎ?最大の原因は糖質のとりすぎ?
糖尿病の血管への影響とは?動脈硬化のメカニズムは?予防するには?

Menu

HOME

TOP