喫煙と癌の関係は?喫煙率の推移 (厚生労働省)は?アルツハイマーとの関係は?

タバコにはベンツピレン、ナフナルアミンニトロソ化合物などの典型的な発癌物質をはじめとして40種以上の発癌物質が合まれています。
しかし、これらの発癌物質の量はごく微量で、これらの物質だけでは発癌に至らないと考えられています。

ここでは、喫煙と癌やアルツハイマーなどの病気との関係や、喫煙率の推移(厚生労働省)を紹介します。

スポンサードリンク

喫煙と癌の関係は?

tabako_kitsuen各国で行われた疫学調査は、喫煙本数が多ければ多いほど肺癌の死亡率が高くなることを証明しています。

何故、喫煙本数と癌の死亡率とか密接な関係にあるのか様々な研究が行われ、タバコの煙が発癌の鍵を握っていることがわかりました。

タバコの煙の中には、スーパーオキシド、過酸化水素等の酸素ラジカルが検出され、特に過酸化水素が大量に含まれています。

過酸化水素は非常に安定しており、しかも細胞膜を容易に通過して細胞の内部、さらには核の中に入り込み、そこに存在する鉄と反応して最も有毒なヒドロキシラジカルを作り出します。

ヒドロキシラジカルはDNAを切断するばかりでなく、DNAの塩基を攻撃します。

ヘビースモーカーになればなるほど沢山の煙を吸い込みますから酸化ストレスは大きく、核の中のヒトロキシラジカルがDNAを傷害し、その結果発癌する、という説が有力です。

喫煙率の推移(厚生労働省国民健康栄養調査)は?

社会の風潮も禁煙へと大きな流れが出来ており、タバコを吸える場所もどんどん減っています。

タバコは心身の清涼剤、やめる必要などない、などと主張する医師もいますが、タバコか健康に良いという証拠は全くありません。
禁煙への流れは今後、増々強まると碓信しています。

スポンサードリンク

喫煙率の推移厚生労働省の平成26年「国民健康・栄養調査」によると、現在習慣的に喫煙している者の割合は、19.6%であり、性別にみると、男性32.2%、女性8.5%でした。

この10年間でみると、男女ともに有意に減少していますが、平成22年以降、総数で20%前後、男性で33%前後、女性は9%前後と、横ばいで推移しています。

年齢階級別にみると、その割合は男女ともに30歳代で最も高いことがわかります。

現在習慣的に喫煙している者のうち、1日に21本以上吸う者の割合は、男性15.2%、女性 5.5%でした。この10年間でみると、男性では大きく減少している一方、女性では変化はみられませんでした。

 

アルツハイマーと 喫煙の 関係は?

「タバコは痴呆の予防になる」と自分にに郁合の良いデータだけを信じている人もいます。

確かに以前、喫煙に痴呆を防ぐ効果があるという成績が発表され評判になったことがあります。

喫煙ーアルツハイマー 喫煙のリスクしかし1998年「喫煙はアルツハイマー病にかかる危険を2倍にする」という研究が英国の医学維誌に発表されました。

2000年には英国医師を対象に長期間にわたって調べた研究が発表され、こちらの結論も、「少なくとも、タバコにアルツハイマー病の予防効果はない。むしろ良くない」と否的でした。

このように、発癌をはじめとして、虚血性心臓病、痴呆お「タバコが万病の源」であることをデータは証明しています。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

熱中症が増加した理由は?主な症状は?予防のポイントは?
免疫力は腸に集中!小腸は人体最大の免疫臓器とは?免疫力をアップする方法とは?
がんを予防する食事とは?運動とは?心の持ちようとは?
大腸がんの4大リスク要因は?日本の患者数増加理由は?リスク低下対策は?
認知症と物忘れの違いは?チェックリストは?アルツハイマー型の治療は?
糖尿病の合併症は治る!? 自分に合った医師の選び方とは?
糖尿病と心不全の関係は?リスクが増す理由は?予防法は?
コーヒーと緑茶が糖尿病リスクを軽減し予防する!?その理由とは?
梅雨時の体調不良の原因|うつ病が悪化しやすい原因と対策は?
アンチエイジングには抗酸化がカギになる!睡眠やホルモンも大切とは?
がんの傾向の変化とは?リスクは半減できる?対策は検診と何?
糖尿病患者は熱中症に注意!糖尿病患者の熱中症対策は?飲み物は?  
癌が発生する原因は?免疫システムの仕組みとは?癌を防ぐ食事とは?
ココナッツオイルで糖尿病が改善することが双子の研究で判明!認知症にも効果あり?
がん細胞は毎日 発生?免疫システムががんを防ぐ?健康で長生きする秘訣とは?  

Menu

HOME

TOP