ココナッツオイルで糖尿病が改善することが双子の研究で判明!認知症にも効果あり?

食生活の乱れなどで起こる糖尿病(2型糖尿病)は、早期の段階ではほとんど症状がないため放置されがちです。

この段階で食事内容の見直しや連動の習慣を取り入れて、糖尿病を悪化させないようにすることが大切です。

放っておくと、気づいたときには糖尿病が進行し、神経や腎臓、目などの障告につながるからです。

ここでは以下の本から、判明したココナッツオイルの糖尿病や認知症改善効果についてご紹介します。

スポンサードリンク

ココナッツオイルで糖尿病が改善する

肥満が糖尿病の後押しをするため、体重を落とすことは重要になります。

ココナッツオイルの油生活は、そんな糖尿病の方をサポートします。

ココナッツオイルの油生活を行っ糖尿病の患者さんでは、日常生活が活動的になり、自然と減量に結びついたという人は少なくありません。

でも、「油生活」との言葉で、

「糖尿病の予防として医師から油を控えるようにいわれています。油生活で糖尿病が悪化するのではないですか?」
といわれること、があります。

実は、ココナッツオイルの油生活は、糖尿病の改善だけでなく、早期の段階で糖尿病を食い止める力があることがわかりました。

参考記事:ココナッツオイルの健康効果は?パンにココナッツオイルを塗るのは効果なしとは?

双子による研究結果で判明

そのひとつとして、一卵性双生児の兄弟の協力で行われた白澤先生の研究室の成果をご紹介します。

二人は、糖尿病ではありませんが、お兄さんの体重は87kg、弟さんは92kgで、いずれも「肥満」と診断されていました。

スポンサードリンク

血糖値をコントロールする血中のインスリン濃度が高く、このまま放置していると、インスリンによる血糖値コントロールが難しくなり、糖尿病になるリスクが高い方々でした。いわば「糖尿病予備群」です。

そこで、お兄さんにココナッツオイルの油生活を行ってもらい、弟さんにはこれまでどおりの食生活を1ケ月間続けてもらったそうです。

すると、お兄さんの体重は79.9kgと約7kgも減少し、血中のインスリン濃度は11.1μu/mlから3.1μu/mlへと下がり、空腹時血糖値も改善されたのです。

一方、弟さんは体重、が92kgから94.1kgへと増加し、血中インスリン濃度は6.0μu/mlから9・0.0μu/mlへと上昇。

空腹時血糖値もほとんど変わりませんでした。

この研究により、ココナッツオイルの油生活は、糖尿病予備群の肥満の改善や、インスリン濃度の正常化に大いに役立つことがわかったのです。

ココナッツオイルは認知症予防にも効果

糖尿病の改善は、単にひとつの病気を治すだけではありません。

アルツハイマー病などの認知症の予防にもつながります。

久山町の研究で判明

九州大学大学院医学研究院環境医学分野では、福岡県の久山町に住む方々を対象とした大規模な疫学調査を1961年から行っています。

そこに住む方々の食生活や病気の発症などについて長年調べているのです。

この疫学調査において、1985年に認知症調査がスタートしました。

その結果、糖尿病がアルツハイマー病のリスクを高めることがわかりました。

糖尿病の人はそうでない人と比べて、約2倍もアルツハイマー病になりやすかったのです。

さらに、糖尿病予備群の人が、食生活を見直すことなく糖尿病になってしまうと、アルツハイマー病に加え、内臓脂肪の増加に伴うメタポリックシンドロームによって、

脳梗塞や心筋梗塞のリスクも5倍以上になってしまうという結果でした。

白澤先生の研究では、ココナッツオイルの油生活は糖尿病を予備群の頃から改善する力を持っており、糖尿病の方も、アルツハイマー病の方も改善しているそうです。

 
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

糖質制限食 江部先生の方法|スーパー、 スタンダード、 プチとは?
肥満が糖尿病の原因?肥満型糖尿病のメカニズムは?NHK解説では?
熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効果を高める!とは?
糖尿病予防|運動の効果は?いつやれば良い?どんな運動がよい?
犬の熱中症のサインは?犬の熱中症対策 室内では?屋外では?
がん検診のおすすめは?受診方法は?がん対策の備えいつから?
DHA&EPAの効能は?一日に必要な摂取量は?サプリのおすすめ理由は?
糖尿病の治療目標とは?合併症の種類と発症時期は?予防するには?
日本の四大疾病の増加原因は?がん細胞の増殖を防ぎ、予防する方法とは?
梅雨時の体調不良の予防対策|偏頭痛の原因と予防対策は?
糖尿病と食事療法の関係|食事の量は?含まれる糖質は?
糖尿病でも食事が美味しい!そのコツGI法とは?メニューの例は?
糖尿病の合併症は治る!? 自分に合った医師の選び方とは?
糖質制限でがん予防!?イヌイットの事例でわかる「糖質過剰が生活習慣型がんの元凶」とは
糖尿病の血管への影響とは?動脈硬化のメカニズムは?予防するには?

Menu

HOME

TOP