熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効果を高める!とは?

平均気温の上昇にあわせて、毎年夏になると懸念されるのが熱中症です。

この予防手段として、呼びかけられるのがこまめな水分補給です。

しかし、実はそれだけでは不十分なのです。

ここでは、水をこまめに摂る、だけでは熱中症の予防はできない理由と、熱中症予防の対策として、肉を食べることが効果的なことをご紹介します。

スポンサードリンク

熱中症とは

「熱中症」の状態とは

そもそも私たらの体内を巡る血液には、循環することで体内に溜まった熱を放出する役割があります。

その放出が十分にできず、熱が体内に溜まった状態が 「熱中症」です。

血清アルブミンと熱中症の関係

血流が十分であれば、放熱の効率もよいわけです。

そして血管を流れる血液の量を調節しているのが、血清アルブミンなのです。

血清アルブミンが減ると血液の侵透圧を維持するために血液量が減少します。

すると、体の放熱効率が落ちて熱中症を引き起こしやすくなるのです。

血清アルブミンとは
血液中のタンパク質の一種で、血漿(けつしよう)総たんぱく質の約6割を占め、栄養・代謝物質の運搬、浸透圧の維持などの働きを行います。

高齢者の栄養状態を評価するうえで、低栄養に陥っていないかどうかを調べる指標となるものです。 3.5g/dl以下になるとタンパク質を補う必要があり、卵や魚肉、ヨーグルトなどを摂取することが求められます。

高齢者の栄養障害は身体予備力を低下させるだけでなく、病気にかかりやすく、また一度かかってしまえば回復を遅らせてしまうことにもなるため、体重と併せて「血清アルブミン」を定期的に測定し、高齢者の栄養状態を客観的にみていくことが重要です。 以上は介護ことば辞典より

高齢者が夏に熱中症になりやすい理由

総務省によると、毎年、熱中症で病院等に搬送される方の年齢割合は下図のとおりです。

スポンサードリンク

高齢者が熱中症になりやすいのは、そもそも高齢になると老化にともない、血清アルブミン値が低下していることが多いためです。

その結果、いくら水分をこまめに摂ってもすぐに排泄きれるだけで、血液の量は増えず、放熱効果が高まらないのです。

いったん溜まった体内の熱は留まり続けます。

熱したフライパンに水を垂らすようなものなのです。

血清アルブミン値が低いのに気づかす、熱中症予防のつもりで水を飲んでも、抜本的な対策にはならないのです。

熱中症予防の効果的対策とは

熱中症を予防する抜本的な対策は血清アルブミン値を高めることです。

肉は体内の栄養状態を確実にレベルアップさせることがわかっています。

参考:たんばく質食品の中で肉が最良の理由|良質脂質と必須アミノ酸が全て摂れるから?

 

従って、肉を食べる習慣をつけ、血清アルブミンを増やし、体内を流れる血液量を増やしてこまめに水分を補給するのが正解です。

今年から、メディアには 「夏場は肉を食べ、こまめに水分を摂りましょう」と報じて欲しいものです。

 

 

なお、腸内環境を整えるためには肉を食物繊維の多い野菜とともに摂ることが効果的です。

でも、もし野菜を十分取れない場合は食物繊維が豊富な青汁を一緒に摂れば良いでしょう。

特に、私が毎日飲んでいるすっきりフルーツ青汁には栄養素が豊富な国内産の厳選された大麦若葉と色とりどりの野菜のエキスが使用されており、食物繊維が豊富です。

したがって、肉を食べる時、すっきりフルーツ青汁を用いて、野菜不足を補充するのも良いでしょう。

参考:「すっきりフルーツ青汁」で痩せる効果的な飲み方とは?

詳しくはこちらのサイトから公式ページを参照してください。
↓ ↓ ↓
「すっきりフルーツ青汁でやせる」の罠?購入前に知るべき事とは?

2014y11m15d_152908512-300x216

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

糖尿病 とは?糖尿病は動脈硬化の原因?癌のリスクも高める?
糖尿病の原因は糖質のとりすぎだけ?脂質は大丈夫か?糖尿病を改善できる食事とは?
がんを予防する食事とは?運動とは?心の持ちようとは?
DHA&EPAの効能は?一日に必要な摂取量は?サプリのおすすめ理由は?
梅雨時の腰痛の原因と対策は?腰痛改善のためのヨガポーズは?
がん検診のおすすめは?受診方法は?がん対策の備えいつから?
がん細胞は毎日 発生?免疫システムががんを防ぐ?健康で長生きする秘訣とは?  
老眼のチェック方法は?老眼の改善に役立つ食べ物は?サプリは?
糖質制限ダイエット実践のコツ|1日の糖質量は?献立は?食材は?
糖質制限の効果って?健康に良い?ダイエットできる?糖尿病が治る?
コーヒーと緑茶が糖尿病リスクを軽減し予防する!?その理由とは?
喫煙と癌の関係は?喫煙率の推移 (厚生労働省)は?アルツハイマーとの関係は?
犬の熱中症のサインは?犬の熱中症対策 室内では?屋外では?
糖尿病と心不全の関係は?リスクが増す理由は?予防法は?
認知症と物忘れの違いは?チェックリストは?アルツハイマー型の治療は?

Menu

HOME

TOP