糖尿病の治療目標とは?合併症の種類と発症時期は?予防するには?

代表的な生活習慣病の一つである2型糖尿病は、運動や食事、薬事療法などで血糖値を正常にコントロールすることが重要です。
自覚症状がないからといって食べ過ぎたり、運動不足になったり、薬の服用方法を守らなかったりして、良好な血糖コントロールが持続できなくなると糖尿病が進展するばかりではなく、さまざまな合併症が発症します。
だから油断大敵なんです!
気がついたときには重症の糖尿病!といったことにならないように注意が必要です。

そんな糖尿病を予防するにはどうすれば良いのでしょうか。

スポンサードリンク

糖尿病の治療目標とは?

糖尿病は、血液の中のブドウ糖の量が多すぎる状態、つまり「高血糖」の状態が長く続いてしまう病気です。

高血糖が長く続くことにより、「合併症」が発症して、体中が侵されてしまいます。

糖尿病治療の目標は血糖値を下げることではありません。

もちろん血糖値を下げることは大切ですが、
 最終的な目標は、糖尿病によって引き起こされる合併症の予防や進展を阻止し、健康な人と同様の健康寿命を保つことです。 

 

糖尿病合併症の種類と発症時期は?

糖尿病の合併症は、毛細血管を中心に生じる細小血管障害と、比較的太い血管に起こる大血管障害に大別することができます。
三大合併症として知られる「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」「糖尿病神経障害」は、いずれも細小血管障害であり、糖尿病発症後10年前後の経過を経て、出現すると考えられています。

一方、心筋梗塞や脳梗塞などの原因となる動脈硬化は細小血管障害にあたり、境界型糖尿病と呼ばれる糖尿病予備軍の段階から発症・進展することがわかっています。(下のテーブル参照)

合併症の分類 合併症の種類 発症時期
細小血管障害 三大合併症:糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害 糖尿病発症後10年前後
細小血管障害 心筋梗塞や脳梗塞 糖尿病予備軍の段階から

糖尿病合併症を予防するには?

まず、知っておきたいことは「合併症は予防できる」ということです。

スポンサードリンク

合併症は、いずれも、血糖値が高い状態が続くこと=「高血糖」が原因になるとお伝えしてきました。

従って、 「高血糖」を防ぐこと、すなわち、血糖コントロールをしていくことができれば、合併症の発症を抑えることができる のです。

血糖コントロールは、食事、運動、薬物療法による、日々の取り組みで実現できるので、怖がる必要はありません。

特に食事と運動による取り組みは自分でできる生活習慣の改善です。031471
血糖値が高くなるような生活習慣(糖質の摂り過ぎ、運動不足等)を改善すれば良いのです。

なんだかむずかしそうに感じるかもしれませんが、コツを知って、日々の暮らしへの目線をちょっと変えるだけで、効果のあることもありますので、誰にでも、今すぐに始めることができるのです。

ただし、ここで注意したいのは
高血糖の状態は自覚症状がないため、異常に気づかず、血糖コントロールをしないで放置してしまい易いことです。
合併症の症状が出た時点では、既に重症というケースが多いのです。

ですから、糖尿病の合併症予防のポイントは以下の点と言えるでしょう。

●定期検診等で血糖値の異常を早期発見すること
●軽症のうちに血糖コントロールに取り組むこと
(自覚症状がないからといって放置しない)
●血糖状況の把握と血糖コントロールを継続すること

まとめ

糖尿病合併症予防のポイント
●定期検診等で血糖値の異常を早期発見すること
●軽症のうちに血糖コントロールに取り組むこと
(自覚症状がないからといって放置しない)
●血糖状況の把握と血糖コントロールを継続すること

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ココナッツオイルで糖尿病が改善することが双子の研究で判明!認知症にも効果あり?
糖尿病ってどんな病気?血糖値が上がる原因は?治療や予防の方法は?
コーヒーと緑茶が糖尿病リスクを軽減し予防する!?その理由とは?
糖質制限食 江部先生の方法|スーパー、 スタンダード、 プチとは?
糖質制限の効果って?健康に良い?ダイエットできる?糖尿病が治る?
喫煙は糖尿病のリスク要因!禁煙もリスクとは?おすすめ禁煙方法は?
糖尿病とアルツハイマーの関係?原因は糖尿病?アルツハイマー病を予防するには?
糖尿病予防|運動の効果は?いつやれば良い?どんな運動がよい?
糖尿病と食事療法の関係|食事の量は?含まれる糖質は?
糖尿病 とは?糖尿病は動脈硬化の原因?癌のリスクも高める?
糖尿病と心不全の関係は?リスクが増す理由は?予防法は?
糖尿病治療のパラダイムシフト:食事で食べていいもの・悪いもの!
父の日のプレゼント|糖尿病の場合は?お酒は大丈夫?焼酎はどう?
糖尿病で免疫が低下?腸内環境を整える食べ物と睡眠で免疫を高めよう!
糖尿病の血管への影響とは?動脈硬化のメカニズムは?予防するには?

Menu

HOME

TOP