肥満が糖尿病の原因?肥満型糖尿病のメカニズムは?NHK解説では?

糖尿病と肥満とには深いつながりがあります。himan
肥満し始めたら糖尿病の危険サインだと考えて注意しましょう。

それでは、肥満がなぜ糖尿病につながるのでしょうか?

ここでは 糖尿病と肥満の関係、肥満のメカニズムについてわかりやすく解説し糖尿病と肥満を同時に解決する秘訣をご紹介します。
肥満気味で、糖尿病が心配な方は、是非ご覧下さい。

スポンサードリンク

肥満は糖尿病の原因か?

糖尿病とは、血糖値が慢性的に上昇している状態を言いますが、
過食やアルコールの飲みすぎ、運動不足によって血糖値が上がると言われますね。

でも、最近の研究で内臓脂肪によっても血糖値が上がる事がわかってきたのです。

体脂肪は大きく分けて、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2つの種類がありますが、

内臓脂肪とは、腹筋の内側、肝臓や腸管の回りにへばりつくように蓄積する脂肪のことです。

このうち、内臓脂肪が多くたまった状態の肥満を内臓肥満と呼び、 特にインスリン抵抗性や糖尿病などの病気と関係が深い事がわかっています。

 糖尿病を悪くする要因はこの内臓脂肪 なのです。

 

肥満型糖尿病のメカニズムとは?

ここで、簡単に内臓肥満のメカニズムとなぜ糖尿病を悪くするのかをご説明します。

血糖を下げるホルモンであるインスリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれます。

このインスリンは24時間休みなく、少量ずつ分泌されていますが、あるきっかけがあると、
通常の何十倍ものインスリンが一度にどっと分泌されます。

そのきっかけとは血糖値が上昇する食事です。

血糖値が上昇する食事をきっかけにインスリンがどっと分泌され、筋肉や脳でエネルギー源として利用され余った血液中のブドウ糖が脂肪となって内臓脂肪に貯蔵されます。

したがって、

スポンサードリンク

日に何度も「血糖値が上昇するもの」を食べたり、それを大量に食べたりすると
内臓脂肪型の肥満になるのです。

ところで、内臓脂肪が悪者扱いされる理由は、内臓脂肪がインスリンの働きを妨害するホルモンのような物質を出すためです。

この物質が出ると、すい臓はさらにインスリンを追加分泌して血糖値を下げるようにします。

でも、そこに再びこの物質が登場して以下のような悪循環が起きるのです。
himancicle
そして、この悪循環が長年続くと、血糖値が上がる度にすい臓が疲弊していきます。

その結果、インスリンの分泌能力が下がって2型糖尿病になりやすくなるのです。

だから、 内臓脂肪が糖尿病を招く のです。

「糖尿病 肥満の原因」NHK解説では?

以上、説明してきました糖尿病と肥満の関係について、参考動画をご紹介しておきます。

2008年に放送された「NHKスペシャル 病の起源 糖尿病」で肥満のメカニズム について解説しています。

以上から肥満と糖尿病を同時に予防するポイントが見えてきますね。

それは以下のとおりです

まとめ

糖尿病と肥満を同時に解決するポイント
1.肥満ホルモンであるインスリンが出るのを抑制する
・血糖値を上げる栄養素である糖質(炭水化物)の摂取をひかえる。

これが、糖尿病の食事療法として糖質制限が有効な理由ですね。

2.血管から取り込まれた糖を筋肉で燃焼し余らせない。
・適切な有酸素運動などで糖を燃焼する
・筋トレなどで、筋肉の量を増やし基礎代謝量を増やす。

これが、糖尿病の運動療法として有酸素運動や筋トレが有効な理由です。

 上記の1と2を適切に組み合わせ、無理や我慢することなく継続していくところに糖尿病と肥満を同時に解決する秘訣があると言えるでしょう。 

 

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

糖質制限の効果って?健康に良い?ダイエットできる?糖尿病が治る?
喫煙は糖尿病のリスク要因!禁煙もリスクとは?おすすめ禁煙方法は?
糖尿病でも食事が美味しい!そのコツGI法とは?メニューの例は?
糖尿病予防|運動の効果は?いつやれば良い?どんな運動がよい?
糖尿病がワーストの都道府県は?徳島県と香川県のワースト原因は?
タバコと糖尿病の 関係? リスクが高まる理由?おすすめの禁煙方法は?
糖尿病 とは?糖尿病は動脈硬化の原因?癌のリスクも高める?
糖尿病が国民病と言われる理由は?原因は食べ過ぎ?最大の原因は糖質のとりすぎ?
糖尿病の治療目標とは?合併症の種類と発症時期は?予防するには?
糖尿病の運動の効果は?いつやれば良い?一日どれくらい?
糖尿病予防のための食事療法とは?食べて良い食品は?食べ方は?
糖尿病の原因は糖質のとりすぎだけ?脂質は大丈夫か?糖尿病を改善できる食事とは?
父の日のプレゼント|糖尿病の場合は?お酒は大丈夫?焼酎はどう?
ココナッツオイルで糖尿病が改善することが双子の研究で判明!認知症にも効果あり?
糖尿病で免疫が低下?腸内環境を整える食べ物と睡眠で免疫を高めよう!

Menu

HOME

TOP