東京湾花火大会の日程は?有料席で見るなら?無料の穴場スポットは?

夏の風物詩と聞いて多くの人が思い浮かべるのは夜空を彩る花火ではないでしょうか?tokyowan2
その中でも 美しい東京湾の夜景と 花火の競演で大好評なのが東京湾花火大会(東京湾大華火祭)。
最近では、隅田川花火大会に匹敵する、大規模な花火大会となってきました。
東京湾に反射する火花に、夏の情緒をすごく感じてしまいますよ。

昨年は、2015年の日程、入場整理券の入手先、有料、無料の穴場スポットなどについてご紹介していましたが、

オリンピックの開催に伴う工事のため2016年から休止になってしまいました。残念です。

2015年 東京湾の花火大会の日程と概要は?

東京湾の花火大会の日程と概要
■日程
2015年8月8日(土) 19時から20時20分(予定)

毎年8月第2土曜日に開催されています。
荒天の場合は、翌日の日曜日に順延されます。
翌日も荒天の場合は中止になります。
ちなみに2014年度は残念ながら中止なりました。

■会場場所
東京都中央区晴海、東京港晴海埠頭沖海上(予定)

※観覧会場は中央区晴海運動場及びその周辺(予定)

■打上玉数・花火の種類
約1万2,000発(予定)
尺五寸玉(45センチメートル)10発、尺玉(30センチメートル)100発を含む

■予想来場者数
170万人

■無料席
1.晴海主会場(約4万2千人収容): 入場整理券(無料)が必要
harumimein
何といっても一番好条件で見られるのは、打ち上げポイントに最も近く、 かつ視界が開けていて、しかも無料で観覧できる晴海主会場です。

ただし、晴海主会場へ入場するには入場整理券を抽選で当てるという強運を要します。

2.晴海第二会場(約3万1千人収容):入場整理券(無料)が必要

入場整理券の入手方法は中央区HP特設サイト「東京湾大華火祭」からか
またははがきでの応募で抽選による

募集は6月中旬から7月中旬頃まで

中央区サイトはこちら
http://www.city.chuo.lg.jp/

3.豊海運動公園会場(約8,000人)
自由入場可ですが満席なり次第入場規制があります。

■ 問い合わせ先

2015年東京湾の有料席で見るには?

無料入場整理券の抽選に外れたどうしても困る方や確実に場所を確保したい方は
晴海以外の場所を選ぶと良いでしょう。

その場合は有料ですが日の出会場や豊洲第一会場の予約ができます。

正式には、未発表ですが、以下は、昨年の募集要領です。

1. 日の出会場(約3150人)     1口7,000円(一人4口まで)
個人協賛金に協賛した人を対象とした協賛会場です。
会場は全席椅子席です。 会場内で軽食・飲物も販売しています。

【個人協賛の応募要領】
・協賛金額  1口7000円
・募集口数  3,150口((全席イス席。先着順)
・招待人数  1口につき1名(3歳未満は招待者1名につき1名同伴可能;ただし椅子無し)
・募集方法 6月中旬から一般受付(詳細は公式サイト参照)※売り切れ御免

全協賛会場の中で最も人気が高い日の出協賛会場は毎年チケット争奪戦が激しく繰り広げられています。受付開始と同時に売り切れ必須!
さすが有料チケット制だけあって、当日の場所取り合戦は晴海地区に比べれば緩いほうでしょう。

とはいえ周辺交通機関の混雑を考え、少なくとも18時頃までには現地に着いた方が良いようです。

晴海より発射台からの距離が遠い、「トラの尾」が若干斜めに見えるなどの弱点はありますが、 花火が打ちあがる瞬間から見える唯一の公式会場です

スポンサードリンク

晴海からは見えない、海面すれすれから打ちあがる炎の柱は最大の魅力!
 発射台を含めて花火を堪能したい方、花火の全景を撮影したい花火写真愛好家の方には絶対にお勧めです。 

2.豊洲第一会場(約4,000人)    1口5,000円(一人6口まで)

【個人協賛の応募要領】
・協賛金額  1口5000円
・募集口数  5000口(全席イス席先着順
・招待人数  1口につき1名(3歳未満は招待者1名につき1名同伴可能;ただし椅子無し)
・募集方法 6月中旬から一般受付(詳細は公式サイト参照)※売り切れ御免

豊洲駅下車すぐ、ららぽーと横。全公式会場の中で、最も駅に近いポジションです。
ただし、他の協賛会場・晴海・豊海に比べると発射台からの距離が遠い(2km)! このため、晴海主会場に比べると迫力は減ります。

それでも、交通の便と場所確保の利便性の両方を重視するケースには好適。

昼間はショッピングとランチ、夜は花火とアレコレ楽しみたい方にお勧めです。
会場は駐車場が無いので、往復はゆりかもめor有楽町線を利用してください。

2015年 東京湾花火大会の無料の穴場スポットは?

1.ららぽーと豊洲中庭
アーバンドックららぽーと豊洲ANNEX

〒135-8514 東京都江東区豊洲2-1-14 アーバンドックららぽーと豊洲

東京湾花火大会当日は、ららぽーと豊洲の中庭がに上無料で開放されます。
アクセスも抜群で、普段目に見えるので非常にオススメの穴場といえるでしょう。

2.アクアシティお台場屋上
アクアシティお台場
〒135-0091 東京都港区台場1-7-1

 

こちらも東京湾花火大会当日は屋上を無料開放してくれます。
チケット制で1,000席指定になっているので希望する方は当日早めにきましょう。
常にHPをチェックしておくことをおすすめします。
公式HPはこちら
http://www.aquacity.jp/

3.潮風公園北側
〒108-0075 東京都港区港南5丁目8-20

ゆっくりと東京湾花火大会を鑑賞できるのはこちらの塩辛公園です。
主会場に比べると大分混雑度は少なめですです
公園内は良いですが潮風公園北側がお勧めです。

まとめ

●東京湾花火大会2015の日程は、2015年8月8日(土) 19時から20時20分(予定)

●晴海主会場、第二会場(無料)は打ち上げポイントに最も近く一番好条件で見られるが入場整理券を抽選で当てるという強運を要す。

●確実に場所を確保したい方は晴海以外の有料の場所を選ぶと良い。

・最も人気が高い日の出協賛会場は毎年チケット争奪戦が激しく繰り広げられ、受付開始と同時に売り切れ必須!

豊洲第一会場は晴海主会場に比べると迫力は減るが、交通の便と場所確保の利便性が良い。

●無料の穴場スポットとして、ららぽーと豊洲中庭アクアシティお台場屋上潮風公園北側がおすすめ。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

神戸の花火大会2016の日程は?有料席で見るなら?無料おすすめスポットは?
足立の花火大会の日程は?見どころは?おすすめスポットは?
2016年隅田川花火大会の日程は?混み具合は?穴場スポットは?
大阪天神祭の歴史は?天神祭2016の日程は?天神祭の見所は?
大曲花火大会 2016の日程は?見所は?穴場スポットは?
新潟の片貝まつりの花火|日程は?4尺玉って?おすすめ観覧場所は?
長岡花火大会2016の日程は?見所は?おすすめの観覧場所は?
江戸川区花火大会の日程は?見どころは?穴場スポットは?
新潟の片貝まつりの花火|特徴は?番付表って?有料席の購入は?
諏訪湖の新作花火大会 2016の有料チケットは?穴場スポットは?
2016年大阪の花火大会|おすすめ?日程?無料で見れる場所は?
諏訪湖の花火大会2016の日程は?プログラムは?穴場スポットは?
多摩川花火大会の日程は?混雑状況は?おすすめスポットは?
豊田花火大会2016の日程・見所は?混雑は?お勧めスポットは?
神奈川新聞花火大会2016の日程?チケットの購入?穴場スポットは?

Menu

HOME

TOP