お中元やお返しのマナーとは?お返しはいつまでに?金額は?

 

スポンサードリンク

お中元やお返しのマナーとは?

お中元のマナーといっても厳密に定められているわけではありませんが、贈るときのマナーは単純です。

”お中元をいつまでに贈れば良い?”とか
”どんなお中元ギフトが喜ばれる?”というのが、贈るときマナーの殆どです。

一方、悩みがちなのはお中元のお返しのマナーではないでしょうか?

頂いたお中元に対して”なにかお返しを”と、つい考えてしまうますよね。

でも、お中元の場合、基本的にお返しギフトは必要ありません。

お中元はあくまで「感謝の気持ちを相手に伝えるもの」なので、香典返しや内祝いのようにお返しをしなくて良いです。

お中元やお返しはいつまでに?

お中元を頂いたら、お返しの代わりにお礼状を出すのが一般的です。

間をおかずにお礼状を出して、品物が届いたことと感謝の気持ちを伝えましょう。

親しい仲だと、電話一つで済ませてしまいがちですが、不調法に受け止められることも無いとはいえません。
ここはやはり、お礼状ということで、気持ちを込めて一筆したためるのが礼儀です。

 

前述のように、マナーとして基本的にお返しギフトは必要はないといっても、
お中元のお返しはお礼状だけで良いのか、それともお返しギフトを贈った方が良いのかなどと、何かと頭を悩ませる場面も珍しくはありません。

そこで、お礼状だけでなく「どうしてもお返しをしたい」という人向けに、お返しをする時に気を付けたいポイントをまとめました。

 

お返しの時期は、お中元の品物を受け取ってから、少し時間を空けるのが良いです。

表書きは贈る時期によって使い分けるのが大切です。

お中元、お返しの表書きと贈る時期
  表書き     贈る時期

スポンサードリンク

お中元  ……7月初旬から7月15日まで
処中御伺 ……7月16日から立秋の前日まで
残暑御御伺……立秋に入ってから処暑まで

ただし、関西地方では8月15日までは「お中元
それ以降は「残暑御伺」となります。

 

お中元のお返しの金額は?

お中元をいただいたとき、お礼として物品をこちらからも贈るのは一般的ではありません。

とはいえ、品物でお返しをしたからといって、直ちにお中元マナーに反するわけでもありません。

ただし、お返しはあくまでも頂いたものに見合った価格のギフトにとどめるのがお中元のお返しマナーです。

いただいた品物に比べて、明らかに高価な贈り物のお返しは、”次からは、お中元を送らないで結構です”の意味を含むともされます。

先にお中元を送った方が、好意的に受け取ってくだされば良いのですが、あるいは気を悪くするかもしれません。

頂いたお中元のお品物の半額程度の物でも、よいでしょう。

具体的なお返しの品ですが、これについても、あまりあれこれお考える必要はなく、無難なところで、日持ちのするコーヒーや、
食用油といったものがおすすめです。
タオル、石鹸などの消耗品、あるいは季節の品などでもよいかと思います。

つまり、お返しといっても普通のお中元同様に品物を選んでかまいません。

かえって、その方が先方にとって気楽と考えるのもよいでしょう。

まとめ

・お中元はあくまで「感謝の気持ちを相手に伝えるもの」。お返しをしなくて良い。

・お中元を頂いたら、間をおかずにお礼状を出すのが一般的。

・お返しをしたからといって、マナー違反というわけではない。

・お返しの時期は、お中元の品物を受け取ってから少し時間を空ける。

・お返しはあくまでも頂いたものに見合った価格のギフトにとどめる。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

新居浜の太鼓祭りを動画でご紹介!2016年も喧嘩はあるのか?
関東の桜の名所ランキング|目黒川の桜のトンネルと六義園の見頃は?
お彼岸のおはぎ|由来は?ぼたもちとの違いは?いつ食べる?
シルバーウィークの由来は?2015年のカレンダーは?渋滞回避策は?
品川の宿場祭り 2016の日程は?見所は?場所やアクセスは?
秋の高山祭り 2016高山祭の日程や見所は?からくり奉納が見れる時間は?
お盆のカレンダー 2015|帰省ラッシュや高速道路の渋滞回避策は?
こどもの日(初節句)の兜の意味は?値段は?誰が買うの?
年賀状のマナー|宛名の書き方は?連名の場合の書き方は?
四国の紅葉人気ランキング|石鎚山の10月の紅葉は?寒風山は?
母の日のプレゼントは何が良い?ランキングでは?いらないって?
熱海の花火大会の日程 2016は?有料席の購入は?穴場スポットは?
川越祭りの山車を動画で!お囃子も動画で!口コミもご紹介!
青森ねぶた祭りのハネトとは?参加するには?衣装はレンタル?
六義園の紅葉のライトアップ|魅力は?見ごろは?アクセスは?

Menu

HOME

TOP