お中元のお返し|お礼はいつする?お礼状の言葉は?お断りの仕方は?

もうすぐ夏、「お中元」の時期が近づいてきました。
日頃、お世話になっている方などへ贈る「お中元」ですが、105068

頂くのは嬉しいけど、お中元のお礼やお返しってどうしたら良いの?
と悩む人も多いのではないでしょうか?

そこで、お中元のお礼やお返しに不安のある方に!

本日はお中元のお返しの際のお礼のマナーについて、
お話します。

スポンサードリンク

お中元のお返し|お礼はいつする?

お中元に関するマナーといっても厳密に定められているわけではありません。

悩みが多いのは特にお返し時のマナーではないでしょうか?

いただいたお中元に対してのお礼やお返しギフトをはどうしたらよいのか・・・
お断りする場合はどうするか・・・など

まず、お中元の場合、基本的にお返しギフトは必要ありませんが、
お返しの代わりにお礼状を出すのが一般的です。

お中元を頂いたら、間をおかずにお礼状を出して、品物が届いたことと感謝の気持ちを伝えましょう

 

お中元のお返し|お礼状の言葉は?

お中元というものは、そもそも目下の人が、目上の方や取引先相手の方に、日ごろのお世話いただいたことへの感謝の気持ちを添えて贈るものです。

なので、お中元の贈り物を頂いても、お返しの品を送らなくてもお中元マナーに反しているわけではないのです。

ただし、お礼状は必ず出すのは、お中元のお返しマナーです。

お礼状は、お中元のギフトが届いたら、だいたい数日以内、なるべく速やかに返信するのが基本です。

基本的には、目上の人には、やはり、お礼状ということで、気持ちを込めて一筆したためるのが礼儀です。

スポンサードリンク

そして、お礼状に入れる言葉のポイントは以下のとおりです。

1.”お中元の品物が無事とどきましたよ”というご報告、
2.”結構なお品をありがとうございました”という感謝の気持ち
3.”暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛ください“という健康を祈る気持ち

ただし、親しい人や目下の人には電話やメールでもいいので、きちんとお礼の気持ちを伝えましょう。

なお、お返しのギフトを贈ったからといって、マナー違反というわけではりません。
でも、お返しギフトが、頂いたもの以上の品ですと、失礼になる場合がある(注)ので注意が必要です。
お返しはあくまでも頂いたものに見合った価格のギフトにとどめる、半額程度でも良い。
でしょう。

注:今後、お断りという意味にとられかねない。

お中元のお返し|今後、お断りの仕方は?

お中元をいただく予定のない方からいただいてしまった場合や、受け取りたくないときのスマートな断り方を覚えておきましょう。

以下のようなというような趣旨のことを書いて、気持ちを伝えるようにします。

お礼状に入れる今後お断りの言葉の例
1.「…このようなものをいただいてしまい、心苦しく思っております。」
2.「今後はこのようなお心遣いは無用にしてください」

また、お礼状と一緒に同じぐらいか、それ以上の品を返すと、失礼にならないでしょう。

まとめ

●お中元を頂いたら、お返しの代わりに間をおかずにお礼状を出すのが一般的。
●お返しのギフトを贈ったからといって、マナー違反というわけではないが、頂いたものに見合った価格のギフトにとどめるという配慮が必要。
●お返しのお礼状には3つの言葉を入れ気持ちを伝える。
●今後のお断りする場合は、お礼状に2つの言葉を入れ、頂いたものと同等かそれ以上のものを返す。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

日光の紅葉の見所は?混み具合は?渋滞を回避する秘策とは?
父の日プレゼントの由来は?人気ランキングは?何が良い?
初詣ランキング(九州)|宮地嶽神社の混雑状況は?太宰府天満宮は?
北海道の紅葉は9月から!大雪山(黒岳)の魅力は?赤岳、銀泉台は?
新年の挨拶をメールでするのは失礼?上司宛メールの注意点や例文は?
東北の紅葉の名所は?八甲田山の見どころは?八幡平は?
usjハロウィンパレードに参加法は?開始時間は?場所取りのコツは?
こどもの日の食べ物って、ちまき?柏餅?人気ランキングでは?
九州の紅葉ランキング|御船山楽園のライトアップは?大興善寺は?
運動会のかけっこ必勝法!速く走るコツ?練習法?靴の選び方は?
お歳暮のお返しやお礼はどうする?お礼状の文例は?お断りの仕方は?
大阪天神祭の歴史は?天神祭2016の日程は?天神祭の見所は?
板橋花火大会2016の日程は?有料席で見るなら?穴場スポットは?
中国地方の紅葉 ランキング№1は宮島・紅葉谷公園!見頃 2015は?
琵琶湖花火大会のお勧めスポットは?比叡山は?2016の日程は?

Menu

HOME

TOP