糖尿病患者は熱中症に注意!糖尿病患者の熱中症対策は?飲み物は?  

酷暑が続く夏は、自律神経が乱れて体調を崩したり、水分不足や体温コントロールがうまくいかなくなることで熱中症にかかってしまう方が近年増加してきました。P
熱中症予防には、水分をこまめに補給する、冷房や扇風機などをうまく利用するなどの対応が必要とされます。

そんな中で、糖尿病の方は、熱中症にかかりやすい“熱中症弱者”であるというニュース記事がありました。

今回は、糖尿病と熱中症の関係、糖尿病患者の熱中症予防対策について、見ていきたいと思います。

糖尿病患者は熱中症に注意!その理由とは?

熱中症にかかりやすい“熱中症弱者”とは高年者と子供と言われますが、それだけではなくて糖尿病患者も熱中症弱者であることも知っておく必要があります。

働き盛りの中高年世代にも熱中症弱者がいるのです。

血糖値のコントロールがままならない糖尿病の患者や、利尿薬などを服用している人、高血圧や心不全などの患者がそれです」”

それでは、なぜ、糖尿病患者は熱中症にかかりやすいのでしょうか。

糖尿病などで血糖値が高い状態が慢性的に続くと、それを薄めるべく血管の外側から水分を取り込み続けて血管内の水分量が増えます。
そして、増えた水分を排出しようと尿がたくさん出るようになります。

つまり、糖尿病患者は、ただでさえ水分が失われやすい夏に排尿が促されることで、輪をかけて脱水症状が進んでしまい、熱中症に陥りやすくなってしまうのです。

また、糖尿病患者は合併症として神経障害を起こしている場合、暑さを感じづらくなり体の不調の発見が遅れてしまうことがあります。

加えて、自律神経の障害により汗をかきづらくなるといったことも起こりやすく、体温調節がうまくいかなくなることも熱中症にかかりやすい一因です。

 

糖尿病患者の熱中症対策とは?

熱中症の症状を引き起こさない為には水分や塩分を適度に小まめに摂取するのが良いと言われています。

中でも、お水よりスポーツドリンクを推奨している事も多いです。

しかし、 糖尿病の方の場合はこのスポーツドリンクも気をつけなければなりません 

スポーツドリンクは水分と塩分(ナトリウム)を同時に補えるので効果的ですが、糖質(果糖など)が多く含まれるものもあります。

スポーツドリンクには100g中5g~10g(20~40kcal)の糖質が含まれるものがあり、多量に摂取すると高血糖になるおそれがあるのです。

糖尿病患者が熱中症予防するための飲み物は?

夏場は、汗の量に見合う水分補給をする必要があります。
カロリーのない水を飲んで、体重が増えることはありません。。

スポーツドリンクは、前述のように、糖質(果糖など)が多く含まれるものもあり、多量に摂取すると高血糖になるおそれがあります。

ですから、熱中症対策としてスポーツドリンクを摂るのであれば糖質が少ない物を選ぶ様にする事が大切となります。

もしも糖分が高いスポーツドリンクしか無い場合には、水で薄めてから飲む様にすると良いでしょう。

ただし、自己判断は良くありませんので掛かり付けのお医者様に熱中症対策に良い飲み物を聞いてから対策をするとより良いでしょう。

更にですがビールやコーヒー等、カフェインが含まれているものは離尿作用が有るので熱中症対策にはオススメ出来ません。

こうした事を踏まえて熱中症の症状が出ないようにしましょう。

まとめ

・糖尿病患者は、脱水症状を起こしやすい、神経障害や自律神経の障害により熱中症にかかりやすいので注意が必要

・糖尿病患者が、糖質(果糖など)が多いスポーツドリンクを多量に摂取すると高血糖になるおそれがある。

・糖尿病患者の水分補給はカロリーのない水やスポーツドリンクを摂るのであれば糖質が少ない物を選ぶ様にする事が大切。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

アンチエイジングには抗酸化がカギになる!睡眠やホルモンも大切とは?
DHA&EPAサプリメントの効果は?各社の比較結果からのおすすめは?
日本の西洋医学の現状は「食と病気の関係に無関心」!?その理由と限界とは?
大腸がんの4大リスク要因は?日本の患者数増加理由は?リスク低下対策は?
熱中症予防の根本対策とは?肉食は血液の放熱効果を高める!とは?
がん検診のおすすめは?受診方法は?がん対策の備えいつから?
デザイナーフーズ・ピラミッドとは?ガンを予防できる食品・食生活とは?
糖尿病で免疫が低下?腸内環境を整える食べ物と睡眠で免疫を高めよう!
肉を食べすぎると癌になるって本当?肉と癌の関係は?糖質制限で予防できるとは?
タバコはすべてのガンの原因でガンの発症リスクを高める!禁煙外来がおすすめとは?
糖質制限ダイエット実践のコツ|1日の糖質量は?献立は?食材は?
糖尿病と心不全の関係は?リスクが増す理由は?予防法は?
ココナッツオイルで糖尿病が改善することが双子の研究で判明!認知症にも効果あり?
がんの傾向の変化とは?リスクは半減できる?対策は検診と何?
腸内細菌の数と種類は?善玉菌 、悪玉菌、日和見菌の 割合は?がんやリウマチの原因は?

Menu

HOME

TOP