江戸川区花火大会の日程は?見どころは?穴場スポットは?

大会の観客動員数日本一ともいわれている江戸川区花火大会が今年も開催されます。

やはり会場周辺は交通規制もしかれ、どこにいっても人、人、人です。edogawa
でも、ちょっとした穴場スポットを知ってさえいれば、人ごみを避け、より花火を楽しむことができますよ。

ここでは、江戸川区花火大会2016の日程や見どころ、穴場スポットを紹介します。

スポンサードリンク

江戸川区花火大会2016の日程・概要は?

日本一の観客動員数を誇る江戸川花火大会の日程が決定ました!(^◇^)

江戸川区花火大会2015の日程と概要
●名称 第40回 江戸川区花火大会

● 日程 平成27年8月6日(土) 午後7時15分から午後8時30分
※荒天で実施できない場合翌8月7日に順延。
7日もダメなら中止となります。

● 会場:江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番、都立篠崎公園先)。

● 打上総数 約14,000発

本大会の特色
趣の違う8つのテーマで構成されています
各テーマのイメージに沿ったBGMに乗せて、華麗な花火を打ち上げます
③ 遠隔操作による電気着火で打ち上げ、きめの細かい演出を行います
④ 区内各施設に設置された「ワンコインボックス」(募金箱)など、区民をはじめとする多くの方からの心意気に支えられています

江戸川区花火大会2016の見どころは?

なんといっても、テーマ1 咲き誇れ!情熱江戸川花火!」が見どころです。

今年の注目は、江戸川名物の5秒間1,000発打ちによるド迫力のオープニングです!

華やかな花火の数々が江戸川の夜空を美しく彩ります。

江戸川区花火大会2015の8つのテーマ毎の見どころは以下のとおりです。

開始時間 テーマ名 見どころ(イメージ)
7:15 咲き誇れ!情熱江戸川花火! オープニングは江戸川名物の5秒間、1,000発打ちでド迫力のスタート!華やかな花火の数々が江戸川の夜空を美しく彩ります。
7:25 ダイヤモンド富士 ~永遠の輝き~ 富士の山頂に太陽が燦然と輝く「ダイヤモンド富士」。自然が作り出す煌びやかな風景をお楽しみください。
7:35 パステル★EDOGAWA パステルカラーのポップな花火が夜空のキャンバスを色鮮やかに染め上げます!
7:45 真夏のスターダスト 壮大な宇宙に散りばめられたスターダスト。降り注ぐ光の数々が、皆さんを優しく包み込みます。
7:55 あっちこっち♪ミツバチマーチ♪ ブンブ~ンッ♪かわいらしいミツバチたちが、蜜を探して江戸川の夜空を縦横無尽に飛び回ります!!
8:05 ブルーシンフォニー ~瑠璃の雫~ 月夜に浮かび上がる瑠璃の雫…凛とした美しい青色の光が皆さんの心にやさしく染み入ります。
8:15 紅の電光石火 紅色に染まる江戸川の夜空!真っ赤な花火が電光石火のスピードで会場を盛り上げます!!
8:25 夢幻の彼方へ ィナーレを飾るのは、カラフルな花火と金カムロシャワー!希望に溢れた無限の未来を照らし出します。

スポンサードリンク

 

江戸川区花火大会2016の穴場スポットは?

市川市側からも花火は見られますが、おすすめは江戸川区側からです。

理由は、打ち上げられる場所が江戸川区側の河川敷からなので、迫力ある花火を楽しむことができます。また、花火と音楽のコラボレーションが市川市側だと聞こえません。

だから、花火を近くで楽しもうと思うなら、江戸川区側の河川敷がおすすめスポットです。障害物が少ないので、JR総武線と京葉道路までの河川敷なら見ることができます。

花火を打ち上げる場所が篠崎公園の正面になるので、その周辺が人気です。

篠崎公園から距離が離れるほど、人が減ります。

1 .総武線陸橋下

総武線陸橋下は、あまり知られていない最高の穴場スポットです。27kiseizu
周りに障害物がほとんどなく、花火の細かい部分や全体まで意外によく見えます。

川面に映る花火も非常に美しく、多くの人におすすめできるスポットです。
花火大会の開始ちょっと前に行っても、場所取りできますよ。

 

2.江戸川河川敷の土手

京成線国府台駅から歩道橋を渡れば江戸川河川敷にスグに出られます。

河川敷から打ち上げ会場方向に歩き、JR総武線の鉄橋をくぐった辺りは迫力ある花火を堪能できる穴場スポットです。

帰る際にも比較的混雑を避けられますので、お子様をお連れの方などにはオススメのスポットです。

 

3.篠崎公園

都営新宿線篠崎駅から徒歩14分です

広い敷地の公園ですし、トイレもありますので安心して観覧できます。

打ち上げ会場から最も近い広い公園ですのでオススメですよ。

位置的には花火打ち上げ場所の真正面で、絶好のポジション!

なんといっても、この篠崎公園の魅力は、花火が間近で見られることです。
司会のお姉さんのアナウンスや流れる音楽を聞きながら花火を見れるので
目と耳とで花火を存分に楽しむことができます。

このスポットは一番混雑することが予想されます
早い時間帯から場所取りをするの良いでしょう。

 

最後に

江戸川区花火大会は、オープニングが見どころです。

5秒間に1,000発の花火は迫力満点ですから、カウントダウンしながら楽しんでくださいね。

あと、河川敷ですから蚊がいっぱいですので、

虫除けスプレーや虫さされなどの対策を忘れずにしておきましょう。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

琵琶湖花火大会2016の日程は?観覧席は?アクセスは?
東京湾花火大会の日程は?有料席で見るなら?無料の穴場スポットは?
板橋花火大会2016の日程は?有料席で見るなら?穴場スポットは?
足利花火大会の日程は?有料席チケットは?穴場スポットは?
大阪天神祭の歴史は?天神祭2016の日程は?天神祭の見所は?
鎌倉の花火大会2016の日程は?混雑状況は?お勧めスポットは?
長岡花火大会2016の日程は?見所は?おすすめの観覧場所は?
琵琶湖花火大会のお勧めスポットは?比叡山は?2016の日程は?
熱海の花火大会の日程 2016は?有料席の購入は?穴場スポットは?
調布の花火大会の日程は?見どころは?おすすめスポットは?
神奈川新聞花火大会2016の日程?チケットの購入?穴場スポットは?
諏訪湖の新作花火大会 2016の有料チケットは?穴場スポットは?
多摩川花火大会の日程は?混雑状況は?おすすめスポットは?
大阪のPL花火大会の日程は?PLが世界一とは?穴場スポットは?
大曲花火大会 2016の日程は?見所は?穴場スポットは?

Menu

HOME

TOP