京都祇園祭2016の日程は?見どころは?おすすめスポットは?

yamahoko祇園祭は八坂神社の神事です。7月の間、八坂神社や山鉾町を中心にさまざまな神事や行事が執り行われます。

特に昨年からは、約半世紀ぶりに「後祭り」が復活し、17日と24日の2度に分けて「山鉾巡行」が実施されることになりました。

クライマックスはその「山鉾巡行」ですが、すごい人出なので、何時間も前から待っていないと見れないかもしれません。

今回の記事では京都祇園祭2015の日程と見どころ、おすすめの鑑賞スポットなどをご紹介します。

スポンサードリンク

京都祇園祭2016の日程は?

祇園祭は1ヶ月もの間毎日行事が行われている長いお祭りのひとつです。

2016年の場合は、7月1日(金)~7月31日(日)が開催期間になります。
今年の祇園祭りの基本情報はこんな感じです。

京都祇園祭り2016の基本情報
開催日程:2015年7月1日(金)~7月31日(日)
開催時間:午前9:00~(行事により異なる)
場所:八坂神社を中心に京都市内
住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
昨年の人出:約100万人
見どころ①:宵山(14~16日),山鉾巡行(17日)等
見どころ②:後祭宵山(21~23日),後祭巡行(24日)
アクセス(電車):地下鉄四条駅より徒歩約4分
アクセス(車):大阪方面から名神高速経由で約55km
駐車場:八坂神社に若干(40台)あり←期待できません(泣)
交通規制:八坂神社周辺であり
TEL:075-752-7070(京都市観光協会)

開催期間中のスケジュール
特に、注目すべきイベントは「宵山」と「山鉾巡行」です。

7/1(金) 吉符入(きっぷいり)※祭りの無事を祈願する神事
7/2(土) くじ取式(くじとりしき)※山鉾の巡行順序を決定
7/5(火) 長刀鉾(なぎなたほこ)※稚児舞披露
7/10 (日) お迎提灯(おむかえちょうちん)※神輿を迎える神事
神輿洗式(みこしあらいしき)※中御座神輿を清め、飾り付ける神事
7/14(木)~16(土) 屏風祭(びょうぶまつり)※山鉾町の旧家が秘蔵の屏風や懸装品を一般公開する催し
7/14(木)~16(土) 前祭 宵山(さきまつり よいやま)※沢山の露店がにぎわういわば山鉾巡行の前夜祭
7/17(日) 前祭 山鉾巡行(さきまつり やまほこじゅんこう) ※23基の山鉾が祇園囃子を奏でながら街を巡行
7/21(木)~23(土) 後祭 宵山(あとまつり よいやま) ※かつての祇園祭の風情が残る、お囃子だけが聞こえる宵山。
7/24(日) 後祭 山鉾巡行(あとまつり やまほこじゅんこう)復興した大船鉾を含む全10基の山鉾が巡行
7/31(日) 疫神社夏越祭(えきじんじゃなごしさい) ※祭りの無事を報告し感謝する神事

1ヶ月の開催期間の中でも、特に気になるやはり前祭、後祭の日程ですよね?

それは以下のとおりです。

見どころ①前祭(さきまつり)

●2016山鉾巡行・前祭 7月17日(日)

 時間:9:00~四条烏丸出発

場所:四条通り,河原町通,御池通

巡行ルート: ※通過予想時刻

四条烏丸を出発(9:00~)

四条河原町(9:45~)

河原町御池(10:30~)

御池新町に到着(11:35予定)

gionnroot

33基中、23基が巡行。長刀鉾を先頭に昨年同様のコースを巡行します。
四条傘鉾と綾傘鉾は前祭の巡行中に「棒振り踊り」を披露。

●前祭宵山 7月14~16日
※宵山期間の歩行者天国は15・16日のみの予定
●前祭 山鉾建て 7月10~14日

 

見どころ②後祭(あとまつり)

●山鉾巡行・後祭 7月24日

巡行ルート :※通過予想時刻

烏丸御池を出発(9:30~)

河原町御池(10:05~)

四条通河原町(10:40~)

四条烏丸に到着(11:22予定)

約150年ぶりに再建された大船鉾が巡行する後祭。
昨年まで24日に行われていた花傘巡行も同日に行われます。

●後祭宵山 7月21~23日
※宵山期間の町内は車両通行止めになりますが、歩行者天国・露店はなしの予定
●後祭 山鉾建て 7月17~21日

スポンサードリンク

京都祇園祭2016の見どころは?

この祇園祭の最も目を引く見どころは、山鉾巡行での辻回しと呼ばれる鉾の交差点での方向転換です。

鉾は構造上、方向転換ができないために、路面に青竹を敷き、それに水を掛けて車輪を滑らせて向きを変えています。

くじ取らずの長刀鉾(なぎなたぼこ)を先頭に、「動く美術館」とも呼ばれる23基の山鉾が厳かに動き始めます。

午前9時すぎに四条通堺町で巡行順を確認する「くじ改め」が京都市長によって行われ、

午前9時20分ごろ四条麩屋町で長刀鉾の稚児が四条通を横切るしめ縄を斬る「注連縄(しめなわ)切り」と巡行していきます。

山鉾巡行の最大の見どころは、

9時35分ごろの四条河原町(河原町通りを北上し、以北は祗園囃子の調子が変わります)、

10時15分ごろの河原町御池(御池通を西に)、

11時25分ごろ新町御池(長刀鉾の稚児は鉾から降りますが、穴場ポイント)での左に90°回る「辻回し」です。

山鉾(やまぼこ)とは?
祇園祭に出る山車(だし)のこと。

大きく2種類に分けられて、真木と呼ばれる飾りが天に向かって伸びる『鉾』。真木に松の木を用いる『山』があり、両方を合わせて『山鉾』といいます。

20基を超える山鉾が並んで巡行する姿は壮大です。

最初にも紹介しましたが辻回しは必ず見てほしいポイントの1つと言えますね。

大きな山鉾が少しずつ角度を変える度に歓声があがります。

2014年の山鉾巡行で長刀鉾の辻回しをご覧ください

 週刊mitani 2014.7.18(祇園祭 前祭山鉾巡行2014) – YouTube

www.youtube.com/watch?v=O5sWhIJ3D2U

京都 祇園祭2016のおすすめスポットは?

祇園祭のクライマックスは前祭(さきまつり)の山鉾巡行ですが、露店もあり、前祭宵山とともに人気があるので、大変な混雑です。

最高に混雑すると思われるのが16日宵山です。夜では、次に15日の宵々山が多く、その次に14日の宵々々山が混雑します。

人出は17日の山鉾巡行も多いですが、エリアが広いので四条通・河原町通エリアを避ければ意外と

御池通などでは他人の頭ばかりを見る事なく巡行を眺められます。

 おすすめスポットは新町御池です 。…長刀鉾など幾つかは見られませんが…。

ofunehoko

 

また2014からは“前祭り”と“後祭り”に山鉾巡行が分かれたので、夜は21日・22日・23日も京都市内&近隣+αの人達で混雑しそうですが、

認知度が低く山鉾の数も少ない(但し、昨年から復興した大船鉾が見れます)ので14日・15日・16日ほどは混雑しないと予想されます。

  (ただし、歩行者天国・露店はありません。)

24日の“後祭り”山鉾巡行も同じく17日ほどは混雑しないと予想されます。

  (ただし、露店はありません。)

つまり、 混雑を避けて鑑賞したいのであれば

17日の山鉾巡行は四条通・河原町通エリアを避けるか、

“後祭り”の山鉾巡行や宵山がおすすめ です。

まとめ

●京都祇園祭2015の日程は7月1日(金)~7月31日(日)

見どころ①:宵山(14~16日),山鉾巡行(17日)等

見どころ②:後祭宵山(21~23日),後祭巡行(24日)

最も目を引く見どころは山鉾巡行での辻回しと呼ばれる鉾の交差点での方向転換

クライマックスは前祭の山鉾巡行。

・露店もあり宵山とともに人気があるので大変、混雑する。

・ただし、四条通・河原町通エリアを避ければ(御池通など)では混雑は緩和できる。

●混雑をさけ、じっくり鑑賞したいなら“後祭り”の山鉾巡行や宵山がおすすめ。

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
年賀状をやめる際のマナー|廃止したい理由は?挨拶の文例は?
初詣ランキング(関西)|伏見稲荷大社の混雑状況は?住吉大社は?
紅葉の人気ランキング(北陸)は?立山の紅葉は?黒部ダムは?
中国の桜の名所ランキング|鶴山公園の桜の見ごろは?千光寺公園は?
甲信越の紅葉のランキングは?上高地の10月は?軽井沢の名所は?
天神祭2016花火大会の日程?打ち上げ場所?お勧めスポットは?
東北の桜の名所ランキング|白石川堤一目千本桜と三春滝桜の見頃は?
草津温泉マラソンの魅力とは?マラソンコースは?アクセスは?
関東の紅葉のランキング11月は?箱根(芦ノ湖)の見頃は?長瀞 は?
初詣ランキング(九州)|宮地嶽神社の混雑状況は?太宰府天満宮は?
母の日のプレゼントは何が良い?ランキングでは?いらないって?
西条祭り2015年の日程は?一番の見所は?「川入り」の時間は?
ディズニーのハロウィンパレードを動画紹介!時間は?観覧場所は?
北海道の紅葉は9月から!大雪山(黒岳)の魅力は?赤岳、銀泉台は?

Menu

HOME

TOP