祇園祭の宵山2016の見所は?ちまきの由来は?混雑をさけるには?

祇園祭といえば?と聞くと、山鉾巡行とその前夜祭にあたる宵山を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。確かに勇壮な山鉾が街中を練り歩く巡行や、豪快な四条河原町交差点での辻回し、そして夜、多くの出店が立ち並び賑わう宵山は祇園祭が一番盛り上がる大一番。京都が祭一色に染まるハイライト的存在と言えます。

それだけに観光客が多く大変混雑します。
ここでは2016年の宵山の日程や見所とともに混雑を避けてゆっくり鑑賞できる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

祇園祭の宵山2016の見所は?

祇園祭の見所の一つは何といっても宵山の山鉾鑑賞です。

祇園祭の宵山は、17日の山鉾巡行前日に行われます。

宵山(よいやま)の前日は宵々山(よいよいやま)、前々日は宵々々山(よいよいよいやま)といわれ、
14日から16日の3日間35基の山鉾(休山2つを含む)の内23基の山鉾が建ち並びます。

一部の山鉾では、粽(ちまき)などを購入すると山鉾に乗れます。

宵山の夕刻、山鉾に吊られた駒形提灯に火が入り、祇園囃子が流れると祭りは最高潮を迎え、繰り出した人達で通りがいっぱいになります。

各町内の子供達もおそろいの浴衣で粽(ちまき)・御札・お守りを授与するお手伝いをします。

宵山の日程と概要
・日程 :2015年7月16日(木)
時間 :歩行者天国:18:00~23:00(予定)
16日:四条通の八坂神社~堀川間
・場所:八坂神社,鉾町

以下は2014年の宵山の動画です、参考までに・・・

祇園祭 宵山で購入する粽(ちまき)の由来は?

ちまきと、聞いて想像するのは、やはり笹にくるまれた、
お餅系の、食べて美味しいものなのですが、

祇園祭のちまきは、形はちまきでも、食べる事は、timaki
できません。でも厄除けのパワーがあります。

祇園祭のちまきの由来とは

この粽(ちまき)は、八坂神社の主祭神である牛頭天王(スサノオノミコト)に由来します。

昔、蘇民将来という男の家に、旅人に身をやつした牛頭天王が訪ねてきて、一夜の宿を求めました。

蘇民は貧乏でしたが、それでも手厚くもてなします。牛頭天王はその心遣いに大変喜んで、そのお礼に「今後お前の子孫は末代まで私が護ってやろう。目印に腰に茅の輪をつけていなさい」言い残して去っていきました。

そのお陰で後に疫病が流行った際も、蘇民の一族は 生き残り繁栄した…ということです。

スポンサードリンク

このときの護符になった茅の輪は「茅」を束ねて「巻」いたものです。

そこで「茅巻(ちまき)」と呼ばれるようになり、それを同じ発音の「粽(ちまき)」と音を担いで、

現在のような束状の粽が厄除けのお守りとして作られるようになりました。

また、粽には「蘇民将来子孫也」という護符がつけられています。
これは「私は蘇民将来の子孫です。なので病気や災いから護って下さい」という意味が込められています。

以上のように、 祇園祭りの粽(ちまき)には「災いから守ってね」という厄除けの願いが、込められて います。 

多くの人が、これを購入して、一年間、厄除けに飾る。これが正しい、京都人です。

元々疫病を鎮める祭だった祇園祭のルーツが、粽 にはあるんですね。

祇園祭宵山の混雑をさけるには?

宵山の期間中約40万人近くもの人が訪れます。yoiyama

人ごみが苦手な人や子供連れの方は昼間に行くことをオススメします。

宵山は夜のイメージがありますが昼でも見学は出来ます。

宵山 では18:00頃から、各鉾の上で祇園囃子が奏でられます

特に歩行者天国になる15、16日の18:00~23:00の間は、
屋台が沢山並び人も多いです。

 最高に混雑すると思われるのが16日の宵山です。  夜では、次に15日の宵々山が多く、その次に14日の宵々々山が混雑します。

露店に興味無ければ、14日か夜22時以降に、山鉾を見に行けば比較的混雑を避けれます。
…但し露店は出ていないか店仕舞いタイム(夜22時以降)ですが。

また昨年から“前祭”と“後祭”に山鉾巡行が分かれるので、夜は21日・22日・23日も京都市内&近隣+αの人達で混雑しそうですが、

後祭の宵山では、山鉾は10基と少なく、露天商がでないので、比較的ゆっくりと見れます。
ちなみに、祇園囃子は行われます。

以下は、一昨年の後祭りの宵山の動画です。

まとめ

●14日から16日の宵山の3日間、立ち並ぶ23基の山鉾の鑑賞が祇園祭り見どころです。
・一部の山鉾では、粽(ちまき)などを購入すると山鉾に乗れます。
・16日の宵山の夕刻から祭りは最高潮を迎え、通りが人でいっぱいになります。
●祇園祭のちまきは、厄除けのお護りであり食べ物ではありません。
●最高に混雑するが16日の宵山夕刻からです。
・14日か夜22時以降に、山鉾を見に行けば比較的混雑を避けれます。
●後祭の宵山では、山鉾は10基と少なく、露天商がでないので比較的ゆっくりと見れます。
スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

琵琶湖花火大会2016の日程は?観覧席は?アクセスは?
初詣ランキング(九州)|宮地嶽神社の混雑状況は?太宰府天満宮は?
調布の花火大会の日程は?見どころは?おすすめスポットは?
シルバーウィークの由来は?2015年のカレンダーは?渋滞回避策は?
両親へのお歳暮のマナー|金額の相場は?商品のおすすめは?
こどもの日の食べ物って、ちまき?柏餅?人気ランキングでは?
お彼岸のお墓参り|2016年はいつ行く?服装は?時間帯のマナーは?
川越祭りの山車を動画で!お囃子も動画で!口コミもご紹介!
お歳暮のお返しやお礼はどうする?お礼状の文例は?お断りの仕方は?
足利花火大会の日程は?有料席チケットは?穴場スポットは?
ディズニーのハロウィンパレードを動画紹介!時間は?観覧場所は?
関東の桜の名所ランキング|目黒川の桜のトンネルと六義園の見頃は?
お中元のお返し|お礼はいつする?お礼状の言葉は?お断りの仕方は?
新年の挨拶をメールでするのは失礼?上司宛メールの注意点や例文は?
目黒のさんま祭り 2016年の日程は?由来は ?混雑状況は ?

Menu

HOME

TOP